社会人=厳しいだけ みたいな風潮は正気か?

f:id:lognoteplus:20180210014500p:plain

こんばんは、カマカマ(@ka_maka_ma)です。

もうすぐ就職活動が解禁ですね。解禁とか言ってももう始まってるようなものですが・・・。

 

僕も当時悩みました。けど「こんな風には思っていなかった!」というようなことが現実世界ではまだまだ根強いのかなという現実。

 

そう、タイトルの通り。社会人=「厳しい・つらい」 みたいな風潮。 

 

それを感じたとある出来事をお話ししたいと思います。

 

それはインターンシップのことだった

弊社は毎年、インターンシップの学生を受け入れているんです。たまたま異動先が担当部署だったので受け入れ担当も一部だけしました。

 

まぁ、担当した時に先輩と一緒だったんですが、その先輩

  • 社会人は大変だぞ
  • 前の会社にいたときは徹夜だった。今の会社はほどほどの残業で土日も休みだからいい
  • 会社で仕事するのは大変なことが多い

などなどおっしゃってまして・・・。まぁ、年が自分より10以上離れているから仕方ないとして。

 

そのインターンシップのまとめ発表会なるものにも参加してきました。

そこで学生が感じたこととして発表したことの大半が

  • 社会人の大変さを知った
  • 責任感の重さを知った
  • コミュニケーション能力が(ry

20代でその考えはやばくないか・・・?と思いつつ企業戦士に毒されている現実を間のあたりにしました。

社会人だからと言って「厳しい」という刷り込みは良くない

現実問題として、きっとインターンシップ中に「厳しい」みたいな話をされた学生が多かったのは事実だと思います。

年代が上になればなるほど

 

我慢をすることで、いずれは給料があがりいい思いをする

 

と考える傾向はいまだに強いと思います。

 

ただし、これからを生きる若者にその考えを刷り込んでいくのは問題で、時代背景の違いから同じレールの上を進んでいくとは決して思えません。

 

決して会社勤めの社会人を否定しているのではなく、ただ「厳しい」とか「楽しくないけど我慢」いうところだけに重きを置いてイメージを与えるのはよくない。

日本そのものの「働く」という考え方の根本にあるものなのかもしれません。

 

まずは楽しさを伝えていく

かといって「ヒャッハー!120%楽しいぜー!」とか言えるのはごくごく少数です。 

しかし、なにかやっていれば「あ、これ合うかも、楽しいかも」と思えるものが出てくると思います。

 

僕は5%楽しいことがあれば、仕事は続くと思っています。5%ならどこかでヒットがでるんです。

 (ちにこの話を先輩にすると「ポジティブだね」と言われました。5%でポジティブってなに)

 逆に5%切ると、本当に意味があるのか自問自答したほうがよいのかもしれません。

1日の1/3の時間を費やしているのですから 、まずは自分の人生を優先させることが重要なのです。

 

就活性の皆さん

行きたい企業で自分が楽しく働けるイメージができるかどうか。

 まず、そこからがスタートです。

ハイボールの次はレモンサワーがきてる

こんばんは、カマカマ(@ka_maka_ma)です。

皆さん、お酒飲んでますか?

ここ5年前ぐらいにウイスキーにはまり、マッサンでウイスキーブームが爆発。

飲むのはいつもハイボールって方、多いのではないでしょうか。

家で飲むにもコスパ抜群のハイボールですが、ウイスキーは癖があるので好き嫌いが分かれるのも事実・・・。

ハイボールにしてもにおいから「無理!」って方、結構いると思います。

 

がしかし!

 

ウイスキーブームの陰に隠れて、「レモンサワー」がじわじわとブームになっているみたいです。

レモンサワーと言えば、旧来のイメージは・・・

  • 安く酔える
  • いっぱい飲める
  • おじさんが飲む

といった感じでしょうか。とりあえずイメージ悪い。若い人絶対飲まない。

それが今では・・・

  • 若い女性でもさっぱりと飲める
  • ビタミンCが摂取できる
  • インスタ映え!(7万件の投稿が!)

といった感じで、イメージが大きく変化していると思います。時代が変われば捉え方も変わるしとりあえずEXILEの貢献度すごい。

そんな内容が以下のニュースに書かれています。

www.hochi.co.jp

レモンサワーブームの中で昨年発売されて、人気がでてきている焼酎があります。

 

宝焼酎 レモンサワー用

 
 
詳しい内容は宝酒造のホームページからどうぞ。

www.takarashuzo.co.jp

 

カマカマ、説明読んでもイメージがわきませんでしたので、さっそく飲んでみたいと思って探したんですが・・・

 

この焼酎、近所の酒屋まわってなかなか置いていませんでした。

「ネットで買うしか・・・。」と思っていた矢先見つけました。

九州ではみなさん知っていると思います。

ディスカウントドラッグ コスモス

www.cosmospc.co.jp

なぜ酒屋になくて、ドラッグストアにあるのか・・・なぞです。

まぁ、手に入ったので良しとしよう。

宝焼酎レモンサワー用を試してみた

とりあえず買ってみました。

ラベルには

レモン

レモン

レモン!

さすがレモンサワー用、アピール度が違います。

作り方はこちら

 

作り方
  1. 氷をグラスにいっぱいいれます
  2. 宝焼酎をグラスに入れて混ぜます
  3. 切ったレモンを絞り入れ、炭酸水を入れて軽くステア

とても簡単ですね。

ただ、1つ注意が

 

焼酎(25%)なのでウイスキー(40%)よりも圧倒的に減りが早いです。

 

ハイボールのつもりで作っていたらアッという間に無くなります。(この記事書いている間に余裕で1/3無くなった)

 

で、味はどうなの?

甲類焼酎ということあるのですが、焼酎自体が本当に邪魔しない。アルコール臭さがないと言ったらいいのでしょうか。

非常にさわやか・さっぱりで、レモンの風味が生かされています。

これなら、どんな料理にもあうと思います。

この時このお酒となにを食べていたかというと、麻婆豆腐。

辛さをレモンサワーのさわやかな感じで口の中を潤す。バランスが非常によい。

レモン切るのがめんどくさい・・・そんなときは

 正直、レモン切るのも、容易するのもめんどくさい・・・と思う。

僕がそうだから。

 

レモン用意するのはいいんですが、大体余るし毎日飲まないとなかなか手が出ないと思います。

そんな時はこれが便利です。

レモンの代用もしくは、そもそもそれ専用の飲料を使えばいいのです。

ヤエスのレモンサワーを買ってみました。

この飲料には元々砂糖が入っていますので、少し甘い感じのレモンサワーになります。

なので、単体で飲みやすい。

 

なので、作り方で分けてみると

 

POINT
  1. 炭酸水レモンサワー:非常にさっぱりした飲み口
  2. ヤエスレモンサワー:甘さもあり単体でも飲みやすい

といった感じです。どちらのレモンサワーも特徴があってよいのです。

そんな感じで、レモンサワー。家のみでも大活躍するのではないでしょうか。きっとこれから流行が広がっていくと思います。

ブログを始めようと思ったきっかけの5人を紹介する

 

f:id:lognoteplus:20180127112600j:plain

こんばんはカマカマ(@ka_maka_ma)です。
年が明けて、このブログをどう書いていくかっていうことを考えた時に、誰を見たのかを 思い出しました。始める前に読んできっかけとなったのは、この5人。
有名な方から「自分に合ってる」感のある方まで紹介します。
 

まじまじぱーてぃー

このブログの運営者「あんちゃ」のブログは結構最初の方から読んで、楽しんでいました。
 
ブログの読めばわかると思いますが、本当に「普通の女の子」 と言う感じです。
しかし、人間変わろうと一歩でもあゆみを進めればここまで変わることができるんだなぁと言うことをこのブログから学びました。
 
このブログを読んで、「またブログしようかな」と背中を押してくれた存在です。
これまでブログは何回も挑戦しましたがだいたい3ヶ月ぐらいで全く書かなくなる。
 
ただ今回のブログは、毎日なんかは全く書いてないけど、月三つぐらいの記事だけど、どうにかこうにか続いています。
 
記事も検索で1ページ目を取れているものもありますし、続けるということを「まじまじぱーてぃー」から学び、出来る範囲ではありますがやっていけてるのかなと感じています。
 

まだ東京で消耗してるの? 改 まだ仮想通貨持ってないの? 

ブログ界の重鎮、イケダハヤト氏です。皆さんご存知ですね。
ただブログは、まったくもって 参考にはなりません(笑)
スピード命で、数叩いていくなんて無理です。ただ、イケハヤ 氏 の良いところは家族のインタビューで出てくる本音が、「この人素晴らしいな」と感じるところです。
 
 
家族と生きる。そのために、自分に合った働き方楽しみ方を実践していく。そういう生き方こそが人生の中で大切なものではないでしょうか?
 
そこで、ブログからスタートして稼ぎを作り、家族といる時間を増やし大切にしていくことが重要ではないかと考えています。
 

ポジ熊の人生記

www.pojihiguma.com

よく読んでたのは、このポジ熊さんのブログでした。
ポジ熊さんもなかなか数で叩くブロガーさんでしたが、この方の違うところは、
 
  • 自分の人生の中で吐き出したいことはブログに吐き出しちゃえばいいじゃん
  • 楽しくブログを書いたらいいじゃん
というところかなと 感じています。
この方を見なければ、
  • やれSEO対策
  • やれアフェリエイトの導き方
というところばかりに目がいってたと思います。
まあ現実では、そちらの方が割合的に多いとは思いますが・・・。
まず「ブログを楽しむ」ということを前提にしないと続かないなと学ぶことができました。
 

Be Creative!

 
サラリーマンの自分にとってはすごい現実的なブログです。
アクセス数少なめでもまず10万を!ということで具体的にnoteなどでアドバイスしながらブログを運営しているりゅうじんさんです。
 
ブロガー and 会社員であれば、まずりゅうじんさんを真似して形を作っていきたい!と思います。
まずは自分で手を動かして数を作って、それにアドバイスや分析を加えていきたいそう思えるブログです。
 

理系男子のぐうの音

www.gu-none.com

年齢も近い、ブログのスタンスとして考え方が近いと感じてます。
いわばロールモデル 。
 
新入社員でブロガーを するのであればこういう形が一番進めやすいのかなと思います。
モノの紹介を中心にしちゃうとが大変かなとブログを見て思っていたのも事実です。
 
まあできる出費でできる範囲からやっていき、稼ぎをどんどんリターンしていけば問題ないのかなとは思います。
 

普通に書いているだけでも個性は確実にでてくる

 
以上、この5名のブロガーさんを最初に見て ブログやってみようと思った次第です。
 
方向性は違えど、「個性」というのは確実にブログに色を付けていきます。
そういった面では、ブログって可能性が広いなあと感じてもらえると思います。
 
僕も今年はまずは、手を動かして数を作っていきたいと思います。

自分で稼ぐ時代はすごいスピードでやってくる

f:id:lognoteplus:20180113101340j:plain

こんばんはカマカマ(@ka_maka_ma)です。
新年一発目、何を書くか迷って迷って迷って・・・(笑)
たまには、雑記みたいなことを書いてみようかなと思い、チラシの裏状態の日記を書こうかな・・・否書く。
ということで、個人的なことを書いても読まれねーよみたいな風潮ではありますが、好きなことをつらつらと書いて、今年の目標で締めたいと思います。
 

新年一発目に納得のツイートが目に飛び込んできた

 
新年一発目、るってぃさんのツイートを見てああこんな時代が 目前に迫ってる・・・くるぞ・・・!と感じました。
 

 
年末からお騒がせ中のメガバンクは、合理化やAIの置き換えによって大幅な人員削減を行うニュースが飛び交っています。
 
また名だたる大企業が、偽装や粉飾などを行い窮地に立たされている状況が非常に多くなりました。東芝や神戸製鋼が良い例ですね。
 
こうやってみると、大企業に「しがみつく」ということは、どんどん無意味な行為となっています。
どんどん働けば大きくなっていく一昔前のような日本ではない現実が突きつけられているということがよくわかります。
 
従ってひとつにしがみつくのではなく、多方面で 稼ぐ力というのが求められていく時代 がすぐそこまで 迫ってきている。
 
しかし!
 
就職活動を見れば昔ながらの大企業狙いという価値観。
やれ転職しようとすれば、嫁ブロック。
昔ながらの価値観と、現代に生きる状況との間でジレンマ。まぁ、時代の変遷期なので仕方ないのかもしれまんせが。
 

今年は「自力」で稼ぐ

そこで色々考え、考えすぎてもう1月も終わりますが今年の目標を、
 
1円でもいいから自力で稼ぐ
 
としたいと思います。
 
これまで、友人や先輩と様々なビジネスやイベントに挑戦してきました。
しかし、そこには「他の人主体でお手伝い、雇われ」という状況が常に付きまとっているなと感じていた次第です。
 
何もないところから1円でも稼ぐ。つまり0を1にするということは、非常に労力を使い情熱とを注がないと達成はできません。
 
しかし、逆を返せばしっかりと周りを真似して コツコツと進めていけば、決してできないことではないと思います。まずは稼ぐことで、漠然とした不安は消えていくのではないかと 思います。
まずはこのブログを一人でも多くの人に読んでもらえるようにブラッシュアップしていき、このブログから稼ぐということをスタートさせていきます。
 
ここに決意表明を書いて、年末「よっしゃできた!」と思いたい、以上! 

ポンタカードはポイント好きなら必須なカードだと思うの

f:id:lognoteplus:20171226232100p:plain

こんばんは、カマカマです。みなさんポイントカードは使ってますか?
 
生活の中で切っても切り離せないものとなっていると思います。きっとよく使うポイントカードがあるはず。
 
それぞれ使える店、たまり方、使い方それぞれあると思います。
 
その中でも一押しなのは、「ポンタカード」ではないでしょうか?
 
 
 
カマカマ的にはポンタカードは最強にコスパのいいカードだと思ってます。使わない週がないぐらいに使いまくってます。
 
愛しすぎで妻から「ポンタマン」と言われるほどのこだわりっぷりです…。
 
そのポンタについて、コスパの良さを証明する2つのことを説明します!
 
これを見れば、あなたはポンタを愛用すること間違いなしです!
 

1.とにかくたまりやすい!

 
ポンタポイントのメインはローソン?GEO?と思う方が多いはず。
 
が、しかし!
 
最も貯まるのはリクルートのサービスを利用する!この方法が1番だと思います。
 
リクルートのサービス?と言われてもピンとこない方がいらっしゃるかもしれません。
でも、たぶん高い確率で使ってます。
 
○じゃらん
○ホットペッパー
 
などなど
 
ね?使ってるでしょ?
 
どのくらい貯まるかというと
 
じゃらん の場合、基本2%貯まります。となると10,000円の宿に泊まると200ポイント貯まります。
 
ホットペッパーの場合、サイトからお店の予約をすると1人あたり50ポイント貯まります。大人数の飲み会とかになるとウハウハです。
 
POINT
  • ポンタポイントを貯めるにはリクルートのサービスをうまく活用
 
こんな感じで少し工夫すれば大量のポイントが舞い込んでくるのです。
 
ただーし!これを1ポイント1円で使ってはいけません。もっと効率的な使い方があるのです。
 
 

2.ポンタポイントはローソンのお試し引換券で使え!

 
ポンタポイントは1ポイント1円で使うと非常にもったいない。実は1ポイント2〜3円に化けて利用することができるのです。
 
それが、ローソンの「お試し引換券」
 
お試し引換券とは、毎週火曜日・金曜日に新商品を中心とした引換サービスです。
 
その交換レートがすごいんです。
 

f:id:lognoteplus:20171226231329j:plain

 
こんな感じで2〜3円で1ポイントといった状態なんです。
 
一部の商品は事前に予約できたり、ローソンIDというメール会員だともっと割安で商品をゲットすることができます。
 
ただ最近は、世の中に知れ渡ったせいか、Loppiが回線混雑で繋がらないことが多いです…。
 
なので、確実に手に入れたいのならできるだけ早い時間に交換するのがベストです。
 
始まる時間は、以下の通りです。
 
通常の商品:7時スタート
お酒:17時スタート
 
POINT
  1. お試し引換券を使っておトクに商品を手に入れよう
  2. ローソンID会員でポイント引き換えなのに予約やさらに割安で商品が手に入る
  3. 手に入れたい商品があるならできるだけ早く!
 

ポンタポイントは活用次第で非常におトク

 
ポンタポイントは使い方次第では他のカードを凌ぐほど非常に効率よく利用できると思います。
 
旅や食事で大量に貯める→1ポイントを最大限活用
 
この無限ループで楽しいポイント生活を送っていきましょう!