ドイツのグミ ハリボーへの愛を語る

こんにちは、カマカマ(@ka_maka_ma)です。

 愛すべきお菓子があります。

 

ハリボー

 

ドイツのあの硬いグミです。

 

最近愛しすぎて、よく食べてます。よくゴミ箱の空袋みて「そんなに食べる?」と言われます。

そんなハリボーへの愛を語りたい!

だっておいしいから。最高のお菓子です。

 

ハリボーとはそもそもなに?

ハリボーについて抜粋。

 90年以上の歴史を持つグミキャンディのパイオニアにして世界最大のメーカーです。ハリボーの創業者Hans Riegel(ハンス・リーゲル)が、出身地であるボンに会社を設立したのは、第一次大戦直後の1920年。姓名と地名の頭文字「Hans Riegel, Bonn」から、社名をHARIBOと命名しました。

ー出典:三菱食品

(https://www.mitsubishi-shokuhin.com/confectionery/haribo/)

 つまりヨーロッパで、昔から愛されているお菓子というわけです。

同じ時代に創業した日本のお菓子メーカーといえば、

  • 明治(1917年)
  • グリコ(1922年)

などが挙げられます。日本国内のお菓子メーカーと比べても歴史あるお菓子メーカーということがよく分かります。

 

 

ハリボーの愛すべき2つの特徴

硬さが咀嚼を鍛える

 とりあえず、硬いです。

例えるなら、ホルモンを噛んでて「これいつ飲みこんだらいいの?」ってなるじゃないですか。

 

あれに近い。飲み込むタイミングに悩む。

まぁ、グミなんで最終的には飲み込めるんですがね(笑)

 

その硬さがいいんです。

「噛む力」を鍛えられます。そもそもその目的で作られていますからね。

咀嚼することで、脳の活性化等、「咀嚼の効果」について注目されています。

www.daiwa-pharm.com

美味しく噛むことで健康増進。ハリボー素敵です。

 

 

海外のお菓子なのにそれほど甘くない

海外のお菓子と言うと、

  • 毒々しい色(あざやかすぎ)
  • どれだけ砂糖が入ってるの?と言わんばかりの甘さ

という2大特徴があります。

過去に食べたお菓子で、ブラックコーヒーが負けるくらいの砂糖っぷりを発揮したイギリスのケーキが最強だったでしょうか。

ハリボーも毒々しい色を放ちながら砂糖も原材料のトップに近いところにあります。

しかし、サイズ感もあるのでそれほど甘さはありません。ほどよい甘さです。

だから食べ続けることができるんです。

 

香りはゲロ甘ですが・・・。

ハリボーはバケツサイズがちょうどいい

ハリボーと言えば、コンビニで売ってる100gサイズが有名だと思います。

あれは正直、サイズ感としてはおすすめできません。

 だって

  • あけたら最後
  • なくなるまで食べ続ける

で、常に買ってしまう。

エンドレスですよ、もう。

 

で、見つけたわけですよ。ベストサイズを。

 

ハリボーバケツ。

 

980g入って1,480円とコスパは抜群です。(袋は100g250円ぐらいします。)

 

10gのサイズが大量に入っているため、ちょっと食べたいときでも食べることができます。

食べたい量は袋の数で調整。

 

あとはサイズ感。ちょうどいい大きさ。

 ハリボーのグミ、バケツは小ぶりなんです。

上の写真を比べると一目瞭然。小さい。

せっかちな人は噛まずに飲み込むかもしれません。そんな僕もときどきあまり噛めずに飲み込んでしまいます。

 

これが大きかったらどうなるでしょう。

 

確実に窒息します。正月の餅と一緒。

小さいから呑み込める。

 

なのでこれが、ベストだと思います。

 

 みなさん、だんだんハリボー食べたくなったんじゃないですか?

ぜひぜひハリボー食べましょう!

新社会人へのメッセージから見る「働く」のカタチ

 こんにちは、カマカマ(@ka_maka_ma)です。

昨日は、入社式でしたね。新社会人の皆様おめでとうございます。

 

まぁ、今からスタートなので最初から悲観的になる必要はないと思いますが、

Twitterでは、新社会人向け悲観ツイートやそうでもないよツイートが飛び交ってましたね。

 

ちょっとまとめてみました。

気になったツイートまとめ

無理と思ったらすぐ辞めちまえよ系

一理あるんですけど、この方たち辞める前から勢いあった方が多いので悪しからず。共通して言えるのは「体や心を壊す前に辞めろ」というところでしょうか。

アドバイス系

こんな会社、世の中にまだまだ存在するのね・・・と思う次第です。こうやって第三者に言われて気づく人もいるでしょう。

会社員も悪くないよ系

会社には、それぞれ資産を持っているので、しっかり利用することで学べることもあると思います。あとは自然にお金が入ってくるのはメリットの1つ。

このくらい余裕をもった上司がいい。

新たな方向系

うん、いいと思いました。和みました。

結局のところ「働く」をどうとらえるかが重要

自分でまとめてみて、この中のツイートにある言葉というか考え方がないのに気づきました。
まだ、入社して間もないのに「懲役40年」みたいなことは書いてないんです。そういうツイートが一番思考停止で問題です。
上記のように様々な意見があると思います。自分に合うものを試行錯誤して行くのが良いのではないでしょうか。
どこかにハマるような「仕事」が見えてくると思います。見えないのなら「転職」「起業」などの方法もあります。

まだまだ人と企業マッチングする機能が未熟な日本

 今回のTwitterの意見を見てまだまだ、日本は人と企業を結び付ける「方法」が未熟だと感じました。
  • 新卒採用に集中した、大量に企業を受ける学生とそれをさばかなければならない企業との疲弊するシステム
  • 活性化してきたけどまだまだ自由度の高いと言えない転職市場
  • 時代にあっていない法律などの法整備の遅れ
大企業には人は集まっても、中小企業は人手不足といったアンバランスな感じをどんどん生み出していくようなシステムが現状なのかもしれません。

www.asahi.com

日本の現状はこんな感じなので、もっと肩の力抜いて自分の「働く」のカタチを見つけて行きましょう!
 

あなたの夢は何ですか?

f:id:lognoteplus:20180402070222p:plain

こんばんは カマカマ(@ka_maka_ma)です。
 
皆さん夢は持ってますか?あなたの夢は何ですか?
この前飲み会で、ふと聞かれたことをお話ししたいと思います。
 

それは課長の一言だった

先週課長の送別会が行われたんです。
その送別会の前日メールにて
 
「あなたの夢は何ですか。明日聞かせてください 。」
 
というメールが来ました。
後で聞くと、管理者研修にて「夢を聞いてみてどんな人かコミュニケーションをとりましょう。」ということで、聞いたらしいのです。聞かれた私たちは、みんな結構真剣に考えてたようです。
 
無論僕も考えましたが、答えは意外とシンプルでした。これは最後に書きたいと思います。
 

みんなちゃんと夢があった

やはり大人になると夢を考えるということ自体をしなくなるみたいで、真剣に悩んだ方もいたみたいです。
ただやはりみんな「夢」は必ずあるようで 例えば定年を控えた社員の方は、音楽が好きなので「旧友とバンドを組みたい」と言ってました。
また、本当は会社を辞めてアートの世界に行きたいと言った40代の方も入りました。
 
向き合う事さえすれば、意外と答えは見つかるものです。
 
 

年代別に答えの違いが明確

夢を聞いて思ったのですが、割と年代が上の方は明確に答えがあり、「こうしたい!」ということが多かった一方、 逆に年齢が低くなればなるほど非常に抽象的。
 
「これだ!」と思うものに 巡り合ってないからはっきりと答えられないという部分もあると思います。しかし他方では、常に変化する時代に生きてきた若い世代だからこそ、
 
その時その時の環境によって夢が変わる=抽象的にならざるを得ない
 
そういう世の中でで生きてきたのです。
 
僕の言った夢は、「死ぬときに後悔なく死ねること」でした。これはスティーブジョブスに影響されすぎですね(笑)
 
でも実際、「自分の人生」後悔したくないですよね。
 
その大きな夢があって、じゃあ今何を選択し、「何をやるか・何をやらないか」考え続ける必要があり、進んでいくしかない。
 
そんな話をすると周りは ちょっと 困惑気味でした。
 
まあ 僕の同期に至っては「楽しく毎日を過ごす」でしたからね。似たようなもんです。
 

いくつになっても夢は持って追い続けたい

やはり夢は持っているからこそずっと追い続けたいし、一歩でも前に進みたいなと思いました。
 
もって秘めているだけでは、正直悲しいだけです。
 
いくつになっても、小さな一歩から追い続け 少しでも形にしていきたいですね
 
自分の大切な人生ですから。