【宮地嶽神社】光の道は2つの意味で圧倒された

スポンサードリンク
 

こんにちは、カマカマです。

福岡では、2月、10月になると「とある」スポットに人が集まります。

そう、ここです。

f:id:lognoteplus:20170320174244j:plain

宮地嶽神社。

某アイドルが出演するJALのCMでロケ地として有名ですね。そのおかげで爆発的に知名度が上がりました。

 

その景色は、CMで見ても圧巻の一言。

ただ見れる時期は限られておりまして、

2月20日前後と10月20日前後の2回のみ。

と、いうことでコレはぜひ見たいと思い、宮地嶽神社に行ってきました。

 

宮地嶽神社へのアクセス

宮地嶽神社は福津市にありまして、福岡市からおよそ車で1時間の距離にあります。

北九州からでも1時間ぐらいなのでちょうど中間点になる感じです。

第一駐車場、第二駐車場合わせて600台停めることができるため少し早めに行けば、駐車場の心配はなさそうです。

 

ただし、今の人気を考えると早めに到着するほうが良いかもしれません。神社内の散策や宮地浜へ行きカフェなどを巡るなど時間調整することをおすすめします。

 

福津駅からアクセスする場合、西鉄バス「1-2」もしくは「5」に乗れば宮地嶽神社前まで行くことができます。

 

車の場合、日が沈むと

みなさん一斉に帰る+片側1車線なので渋滞します。

その辺は覚悟して車で行ってください。

ただ日は沈んでも景色は素敵なので、ゆっくりとした時間を過ごしても良いかもしれません。

f:id:lognoteplus:20170320175042j:plain

宮地嶽神社の参道

宮地嶽神社の参道は、それほど長くなくお土産屋さん兼飲食店が数件と喫茶店と、からあげ屋さんがあるような通りです。

宮地嶽神社の名物と言えば

f:id:lognoteplus:20170320174255j:plain

松ヶ枝餅

見た目は、大宰府天満宮の梅ヶ枝餅そっくりですが、ゴマやよもぎなどアレンジはこっちのほうが多いです。

コレも某アイドルがCMで食べていて有名になりました。

宮地嶽神社の境内

宮地嶽神社で有名なのは日本一の注連縄です。

f:id:lognoteplus:20170320174250j:plain

その大きさは直径2.6メートル、長さ11メートル、重さ3トンと圧巻の大きさです。
二礼二拍手一礼でしっかりお参りしましょう。
大太鼓や鈴など日本一の大きさのものが他にもあるのでぜひ見てみて下さい。

 

また境内右奥には、開運桜という早咲きの桜が咲いています。

f:id:lognoteplus:20170320175319j:plain

外は寒いですが、花を見ると春が近づいているんだなと感じてきますよね。境内では、1年中四季折々の花々を楽しむことができます。

 

初夏には、菖蒲祭りがあって江戸菖蒲が池に咲き誇る姿を見ることができます。

 

さらにその奥へ進むと、奥の宮八社という8つの社が祀られています。

f:id:lognoteplus:20170320175329j:plain

※写真は稲荷

8つそれぞれの社にそれぞれの神が祀られており、「一社一社をお参りすれば大願がかなう」という信仰があるそうです。

このように光の道だけではなく、境内の中は広く行くたびに違う表情を見せてくれます。

光の道の見学スポット

境内の階段から見下ろすと、海までの一直線の道を見ることができます。

昼に見ても素晴らしい景色です。

ただし、この時期は注意が必要です。

POINT
  • 2月は「夕陽のまつり」が行われており、光の道を階段で見るには整理券が必要
  • 他にもお払いをした方に特別観覧席あり
  • 15時になると階段は閉鎖されます

ただ、この日はお祭りの前日。なので早い者勝ちです。

2時に到着したときには上段で座って待っている人が30人ぐらいいました。

お参りをしてぶらぶらした後、1時間半前に着席の段階でこんな感じ。

f:id:lognoteplus:20170320175615j:plain

階段は、鳥居のかぶる所以外完全に埋まっています。
さらに30分前にもなると

f:id:lognoteplus:20170320180220j:plain

座ると前が見えません・・・。

その1.人の数に圧倒

この日はお祭りではないので、神社側も何も言えない状態。

※お祭りのときはみんな座ってみます。

が!事務局長さんが気を利かせて呼び掛けを行ってくれました。

さらに祭りのときにしか、叩かない大太鼓をBGMに日が沈んでいく姿を見ることができました。

f:id:lognoteplus:20170320175051j:plain

心洗われるような夕日の景色や光の道は、一見の価値ありです!

その2.景色に圧倒

次の機会は、10月20日前後です!

 

※追記

今年は、2018年2月17日(土)~25日(日)に「夕陽のまつり」が開催されます。

確実に見たい方は整理券もしくは特別観覧席の確保が必要です!

 

 

みなさんもぜひ機会があれば「光の道」を見つつも、宮地嶽神社や福津の町を楽しむのはいかがでしょうか。


-------------------------------------------------------------
宮地嶽神社
〒811-3309 福岡県福津市宮司元町7−1
最寄り駅:JR福間駅
アクセス:JR福間駅より、バス(タクシー)にて約5分,JR福間駅より徒歩25分(約2㎞)