【1人焼肉】焼肉ライクは肉を存分に楽しめる

こんにちはカマカマ(@ka_maka_ma)です。
 
皆さんお1人様は好きですか?
 
僕はお1人様が大好きで、時々1人飲み等やってます。
 
そのおひとりさまシリーズの中、ハードルが高いのは何でしょうか?
 
  • 1人ラーメン
  • 1人カラオケ
  • 1人飲み
などなどあると思いますが、たぶん
 
1人焼肉
 
これが、一番ハードル高いんじゃないんじゃないでしょうか。
 
店員さんからはそうでもないんですが、周りの家族に気付かれた時の
 
「え・・・。」という空気。
 
そうなるとなかなか行きづらい。
 
そんな問題を解決してくれるお店が彗星のごとく現れました。
 
その名も
焼肉ライク

ここで、1人焼肉を思う存分楽しめるらしい・・・。
 
では お店はどのようになっているのでしょうか。早速行ってみました。
 

焼肉ライクに行ってみた

焼肉ライクは新橋駅から歩いて2~3分のところに店舗があります。ここね。
 
 

11時開店なお店に11時半に到着しましたが、4人程度並んでいました。
 
ただ1人ですので回転率が早い!5分程度で店に入ることができました。
 

席はこんな感じです。カウンターになってますが、
 
実は2席ほど向かい合って食べることのできる席もあり、おひとりさまじゃなくても楽しめるようになっています。
 

1人用のロースターがあって
 

このくぼんだところにトレイが来ます。
 
 
まさに焼肉のためのパーソナルスペース。
 
タレの他にも薬味が3種類(黒七味・にんにくジャン・柚子こしょう)ほどあります。

好みの薬味を入れて楽しみましょう。
 

そして、引き出しには箸とおしぼり。非常にコンパクトです。
 

メニューはこんな感じ

メニューは、1番安いもので530円から。
 

 
焼肉の店舗の中でも かなり安い方ではないでしょうか。
 
お肉食べたい・・・と思っても食べ放題はなかなかの金額。ステーキになるとそれなりに値段が張るものです。この値段は非常にありがたい。
 

 
今回は店のお勧めであるカルビ&ハラミ 200g を注文。これも1210円。
 
非常にリーズナブルかつ3分程度で出てきます。早い安いの代名詞みたいな感じですね。
 
お肉の他には、わかめスープ、キムチが付いてきます。後はご飯が無料で大盛りにできます。これ肉のお供としては割と重要。
 
その他、お酒のメニューもありビールは480円から。その他ハイボール レモンチューハイなど肉に対して重要と思える種類は抑えてあります。
 

お味はどうでしょう

もちろんお肉の質は、牛角の創業者であるためばっちりです。
厚切りで食べ応えがあり、タレも甘みがあって非常に肉に合います。
 

自分のペースで肉を焼き、自分のペースで食べる。
 
これは控えめにいっても最高なことではないでしょうか。肉に集中できる。すばらしい。
 
 

焼肉ライクまとめ

焼肉というと少し「ごちそう」というか、外食の中でも敷居が少し高いイメージでした。
 
しかし、焼肉ライクなら定食を食べるかのごとく食べに行くことができる。これは時代に合った新しいお店のカタチだと思います。
 
まだ新橋にしかないので、早く全国広がってほしいな・・・。
 
-----------------------------------------------------
焼肉ライク
所在地: 〒105-0004 東京都港区新橋2丁目15−8
営業時間:11:00~23:00
-----------------------------------------------------
 
 

人減らし部署に所属している社会人5年目が「エッセンシャル思考」を読んで考えた

こんばんは、カマカマ(@ka_maka_ma)です。
 
前回、人事異動についてびっくりの記事を書きましたが、まあうちも少なからず影響を受けています。
だって3人も減りましたからね。恐ろしや。
 
さあ困った困った。
 
減った人員。
 
増える仕事量は2倍近く。
 
今のままでは多分こなせない。(実際こなせてない)
 
なのに残業多いと文句を言われる。
 
ここまでがワンセット。一般的な会社によくあるパターンですよね。
 
 
こうなったら何かを変えるしかない!と思い、
 
「エッセンシャル思考」という本を読んで、どうすればより良くできるかできることを考えてみました。
 

エッセンシャル思考法とは

f:id:lognoteplus:20180703070853j:plain

この本によると「エッセンシャル思考法」とは
 
エッセンシャル思考法は「より多くのものをこなす」のではなく
 
やり方やものの見方を変えることによって、
 
「より少なく」「より良く」
 
を目指して行く思考法と書かれていました。
 
この本を読んでいく中で、これはすぐにできそうだ!と思った3つを紹介したいと思います。
 

睡眠時間を 大切にする

仕事や活動以前に一番大事なのは 睡眠 ではないでしょうか。
やはり睡眠を削っていくとパフォーマンスの低下は否めません。
 
最初は「大丈夫!」と思いますが、睡眠不足は気づかないうちに、徐々に体を蝕んでいき、最終的には体を壊してしまう・・・なんてことはよくある話です。
 
何をするにもやはり健康が第一なのではないでしょうか。
 
確かに帰りが遅くなると自分のやりたいことも 押し出され 寝るのが遅くなります。
 
ただちょっと見直してみると、意外と 「細かな時間の無駄遣い」 というのは あるものです。
例えば、
  • SNSをだらだら見る
  • テレビをだらだら見る
 
などなど、そういうところを少しずつ見直してみるのがいいかなと 思いました。
 

自分の境界をはっきりさせる

まず「自分は 一体何をすべきなのか」ということをかなり明確にする必要があると思います。
 
明確にすることによって、進むべき方向やすべきことが見えてくる。
それに従って、後回しにするものを選ぶ ということが 必要となってくる のが 見えてくるのではないでしょうか。
 
これをやっていかないと
 
ずるずると例外を作り便利屋になってしまいます。
 
そうすると、パフォーマンスの 低下が著しいものになる。
僕自身、頭から終わりまでちょこちょこやってるような状況だったので、集中すべきことに絞ることで少し仕事が片付くようになりました。
 

バッファを作る

これは仕事をする上で、重要な部分を占めるのではないでしょうか。
 
  • 本来の計画をスケジュールの8割程度に収まるように
  • 時間も長めに見る(大体1.5倍ぐらい)
そうすることで、ちょっとしたイレギュラーでも対応できるような 状況を作っておくのが重要です。裏を返せば、邪魔の入らない仕事はない。
 
少し余裕を持つことで心も余裕を持つことができ 集中できる環境というのが少しずつ整うことでしょう。
 

必要なことに集中する

 
エッセンシャル思考法から、少し抜粋して「まずできること」を考えてみました。
 
少しずつ取り入れることによって、自分の「やりたい・やるべき仕事」 のパフォーマンスをあげることができるのではないでしょうか。
 
ただし物理的にキャパオーバーの場合は、エッセンシャル思考法でも 難しいのかなと思います。
 
そもそも物理的にできない納期(残業だらけ)は納期ではないと思っています。
 
無理な納期に従って仕事をしていると無茶が続き体を壊す結果に・・・。
 
そうなる前に皆さん、まず改善できるところは改善し、その行動を通じて自分の働き方を考えてみるのがいいのではないでしょうか。
 
 

ドイツのグミ ハリボーへの愛を語る

こんにちは、カマカマ(@ka_maka_ma)です。

 愛すべきお菓子があります。

 

ハリボー

 

ドイツのあの硬いグミです。

 

最近愛しすぎて、よく食べてます。よくゴミ箱の空袋みて「そんなに食べる?」と言われます。

そんなハリボーへの愛を語りたい!

だっておいしいから。最高のお菓子です。

 

ハリボーとはそもそもなに?

ハリボーについて抜粋。

 90年以上の歴史を持つグミキャンディのパイオニアにして世界最大のメーカーです。ハリボーの創業者Hans Riegel(ハンス・リーゲル)が、出身地であるボンに会社を設立したのは、第一次大戦直後の1920年。姓名と地名の頭文字「Hans Riegel, Bonn」から、社名をHARIBOと命名しました。

ー出典:三菱食品

(https://www.mitsubishi-shokuhin.com/confectionery/haribo/)

 つまりヨーロッパで、昔から愛されているお菓子というわけです。

同じ時代に創業した日本のお菓子メーカーといえば、

  • 明治(1917年)
  • グリコ(1922年)

などが挙げられます。日本国内のお菓子メーカーと比べても歴史あるお菓子メーカーということがよく分かります。

 

 

ハリボーの愛すべき2つの特徴

硬さが咀嚼を鍛える

 とりあえず、硬いです。

例えるなら、ホルモンを噛んでて「これいつ飲みこんだらいいの?」ってなるじゃないですか。

 

あれに近い。飲み込むタイミングに悩む。

まぁ、グミなんで最終的には飲み込めるんですがね(笑)

 

その硬さがいいんです。

「噛む力」を鍛えられます。そもそもその目的で作られていますからね。

咀嚼することで、脳の活性化等、「咀嚼の効果」について注目されています。

www.daiwa-pharm.com

美味しく噛むことで健康増進。ハリボー素敵です。

 

 

海外のお菓子なのにそれほど甘くない

海外のお菓子と言うと、

  • 毒々しい色(あざやかすぎ)
  • どれだけ砂糖が入ってるの?と言わんばかりの甘さ

という2大特徴があります。

過去に食べたお菓子で、ブラックコーヒーが負けるくらいの砂糖っぷりを発揮したイギリスのケーキが最強だったでしょうか。

ハリボーも毒々しい色を放ちながら砂糖も原材料のトップに近いところにあります。

しかし、サイズ感もあるのでそれほど甘さはありません。ほどよい甘さです。

だから食べ続けることができるんです。

 

香りはゲロ甘ですが・・・。

ハリボーはバケツサイズがちょうどいい

ハリボーと言えば、コンビニで売ってる100gサイズが有名だと思います。

あれは正直、サイズ感としてはおすすめできません。

 だって

  • あけたら最後
  • なくなるまで食べ続ける

で、常に買ってしまう。

エンドレスですよ、もう。

 

で、見つけたわけですよ。ベストサイズを。

 

ハリボーバケツ。

 

980g入って1,480円とコスパは抜群です。(袋は100g250円ぐらいします。)

 

10gのサイズが大量に入っているため、ちょっと食べたいときでも食べることができます。

食べたい量は袋の数で調整。

 

あとはサイズ感。ちょうどいい大きさ。

 ハリボーのグミ、バケツは小ぶりなんです。

上の写真を比べると一目瞭然。小さい。

せっかちな人は噛まずに飲み込むかもしれません。そんな僕もときどきあまり噛めずに飲み込んでしまいます。

 

これが大きかったらどうなるでしょう。

 

確実に窒息します。正月の餅と一緒。

小さいから呑み込める。

 

なのでこれが、ベストだと思います。

 

 みなさん、だんだんハリボー食べたくなったんじゃないですか?

ぜひぜひハリボー食べましょう!